So-net無料ブログ作成

ビートルズの50曲!!

best.jpg
活字きらいの私の唯一の愛読雑誌が「レコードコレクターズ」。毎月、この雑誌だけは、むさぼるように読んでいます。最近、この雑誌がはじめたのが、いわゆるベスト100なるシリーズ。60年代、70年代、80年代のロック名盤100を発表していくのです。どういうわけか、それぞれの年代のベスト1だけは、私は予想がピッタリあたってしまい、誰にも褒められることのない、うれしいようなアホらしいような感覚におそわれたのです。ビーチボーイズ、セックス・ピストルズ、トーキング・ヘッズと、自分のロック史と重なるそれぞれの年代の1位でした。振り返れば、ロックを聴いてきた奴らは、昔から「ランキング好き」ではなかろうか?そういえば私も、中高生の頃、鮎川誠さんが選ぶベスト10など、「プレイヤー」などで見れば、そのレコードを徹底的に集めにいったものです。また、修学旅行の夜、「いい女」「かわいい女」ベスト10なるものを、ロック好きの友達と「真剣に」議論したものでした。そして、今回の「レコードコレクターズ」は、ついに出たという感じの「ビートルズ赤の時代のベスト50」!!みんな、修学旅行の夜の感覚で選んでくれたのでしょう。難しい理屈はいりません。どの曲が「大好きか!!」本雑誌によると、1位は「SHE LOVES YOU」2位は「HELP」でした。私の1位は、ちなみに「IN MY LIFE」2位は「YOU CAN'T DO THAT」です。「IN MY LIFE」は、演奏もジョンの歌詞も世界最高だと思っていますし、「YOU CAN'T DO THAT」は、イントロからリードギター、サビのビートルズ節まで、いつの日かトラメでカバーしたいと夢見ています。一度、鮎川さんに「YOU CAN'T DO THAT」をカバーしたことありますか?と尋ねたことありますが、「2回ほどやってみたけど、上手くいかん」とおっしゃっていました。あれは、まさに、日夜ライブで腕を磨きあげた真のライブバンド、ビートルズならではの曲なのでしょう。一般の人から見ると、アホらしいことの極致である「ベスト」なる企画。楽しめる人が、大いに増えて欲しいものです。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

n君

 はじめまして、見れば見るほど、共感し、本ブログはとても気に入りました。自分のブログでもこちらを紹介したいです。
 それから大作ファンです。「トラメ」さんの作品も20周年記念cdを買いお気に入りです。詳しいことを知らないままでしたので、こちらにおじゃまして分かることが多くありました。 また来ます。

 吉野さんのバンドのドラムのジョージシジョウさんは、四条家の跡とりで、パンタのバックをされたかたですか? 御存じなのではないかと思いこちらに質問しました。

 また来ます。

by n君 (2012-05-04 21:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。