So-net無料ブログ作成

横浜チャイニーズロッカー李世福さんと!!

rie1.jpg
次のライブは、横浜チャイニーズロッカー李世福さんからのお誘いです。李さんといえば、故松田優作さんの「灰色の街」の作者として知られ、また、優作さんとの親交もよく知られています。私は、田舎にいる時から、何かのロック雑誌で、フライングVで決める李さんの写真を見て、いかにも「横浜らしいロッカー」と、強烈に感じたことを、今でも覚えています。トラメと最初のライブは、あの「横浜ジャズプロブナード」!!ロック勢として初めて、中村裕介さん・エディ藩さん、金子マリさん、そして李さんらと、トラメは、あの横浜のジャズの祭典に乗り込んだのです。そこからお付き合いが始まり、李さんは、ふしぶしに、トラメのライブにゲストとして参加してくれました。トラメの25周年には、鮎川誠さん・シーナさんと一緒に、かけつけて下さり、僕らのわがままもずいぶんと聞いてもらって、たっぷりセッションしていただきました。横浜を愛し、横浜のミュージシャンも愛し続ける李世福さん。そのサウンドは、まさに「横浜チャイニーズ」と言えるもので、一度聴いたら、忘れられません。盟友、青木圭一さんとのギターバトルも、ロックの醍醐味を、いつも感じさせてくれます。そんな李世福さん企画のライブは、以下の通り、ダウンタウンブギブギバンドの新井武志さんやブルースプロレスラー矢口さんも参加するスペシャルな夜です。ぜひ、遊びにお越し下さい。
★トラメライブ
・3月22日(日) 横浜セブンスアベニュー open/start 17:30/17:50
 トラメ 李世福&横浜ロッカーズ 新井武志 40%アルコール etc
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

出会い系

最高にアツイ♪
by 出会い系 (2009-09-27 15:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。