So-net無料ブログ作成
検索選択

清志郎の言った通りじゃないか!!

caver.jpg
未曽有の東日本大震災から3週間が過ぎた。この震災は、あまりにも私達の想像を超えていて言葉を失ってしまう。トラメのレコーディングも3月20日が初日だったのだが、延期となった。その時は、悔しくも思ったりしたが、この大震災の惨状を見るにつけ、「むしろ当然、レコーディングなどいつでもできる」と思うようになった。震災地や避難している人々が落ち着いてからでも遅くはなかろう‥‥。そんな気持ちにさえなる。その上、原発事故だ!!清志郎が歌っていた通りじゃないか!!だれだ、清志郎のレコードを「素晴らしすぎて発売できません」なんてした奴らは。今、高々と皆で「カバーズ」を大音量で聴こう!!これはRCのアルバムではない、清志郎のアルバムだ。もちろん名義はRCではあるけれども、メンバーは大反対だったとのこと。清志郎は、まるでジョン・レノンだな。こんなアーティストが日本に存在したことを、心から誇りに思います。原発事故の恐怖は、おそらく何らかの形で、日本全土に広がってくる。清志郎は、自分の歌はラブソングメッセージソング以外にないと語っていたが、全くもって素晴らしい。そして、忌野清志郎の死を、こんな時だからこそ、心から悔しく思います。清志郎が生きていたらこんな時、どんな歌をうたうのだろう?どんな風に叫ぶのだろう?皆さん、「カバーズ」をあらためて大音量で聴いていこう!!
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

まおらう

冨士夫さんもブログで「だから言ったろうが、バカたれめが!」と。


by まおらう (2011-04-04 05:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。