So-net無料ブログ作成

2012は、もうこの1枚で決まり!!

enken.jpg
2012年1月に発売されたエンケンさん(遠藤賢司)さんの新作、「ちゃんとやれ!えんけん!」が、もの凄い。もはや2012年のNo.1は決定したようなものである。今やロックに年齢など関係ない時代だが、それでもエンケンさんは65歳である。そのエンケンさんが、日本中のだれよりもたった一人でロックしパンクしブルースしている。爆音でシャウトしまくる「ブルースになく」、東日本大震災直後を歌う「もうちょっとだけ頑張ってみようかな」この曲の美しさ、そして我々すべてのロッカーに捧げられた「夢よ叫べ2012」山本恭司のギターも最高である。こんなに凄いアルバムを作ったエンケンさんは、これからどこへ行くのだろう?僕は、クラブチッタでエンケンさんのライブを観て、心の底から凄いと感じた‥‥。本当にロックしているのはエンケンさんだと感じたのだ‥‥。エンケンさんが語っている「エンケンが紅白歌合戦で、『不滅の男』や『夢よ叫べ』が歌う日」は来るのか?そんな国であって欲しい。僕は、毎日大音量で「ちゃんとやれ!えんけん!」聴いています。ロックとは?パンクとは?ブルースとは?全てはこのアルバムです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。