So-net無料ブログ作成
検索選択

すべてが素晴らしいハル・ライブ

ついにTHE WHOの「ライブ・アット・ハル」が単独で、昨年末にリリースされ、繰り返し聴いています。ロジャー・ダルトリーいわく、「リーズより自信がある」というのは、聴いて納得でした。それにしても、この時期のWHOは、まさしく世界最強と言えるでしょう。ロックバンドとして、もっともシンプルな編成で、あの「TOMMY」全曲ライブを、しかもハードに暴れまわるバンドは、他にいないことは、まさしくこの「ハル」が証明していますね。全曲を創り上げるピートの才能は、世界一でしょう。単純に考えて、ジョンとポール、ミックとキース、ロックの伝説である両巨頭が天才二人のシングライティングチームであるのに対して、ピートはたった一人でこれらの曲を創り上げデモテープをメンバーに渡す。それらの名曲を、ジョン・キース・ロジャーの暴れ馬職人たちが縦横無尽に演奏していく。すべてが素晴らしいWHOをこのメンバーで見たかったと思うのは、日本人なら誰しも同じでしょう。「四重人格ツアー」は、世界で展開されているのでしょうか?現在のメンバーでも、やはりまた見たい。ストーンズそしてWHOと、来日を願うばかりです。さて、トラメの2013年のライブは3月からスタートとなりそうです。「ハル」でも聴きながら、皆さん、楽しみに待っていてください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。