So-net無料ブログ作成

年末もやっぱりローリング・ストーンズ!!

somegirls_0001.jpg
2011年末も、やっぱりストーンズにやられた。「サムガールズ・デラックスエディション」は、やはり最高であった。キースが終身刑になるやもしれないという緊張感の中で多くの曲がレコーディングされているので、ボーナスディスクも、そのストーンズセッションの様子が感じられ、カッコイイことこの上なし!!もともとこの「サムガールズ」は、パンクの風が吹き荒れる1970年代後半に、ストーンズがパンクの若造どもを蹴散らしたアルバムとして有名であり、もともとストーンズ自体が最初のパンクバンドであるのだから、当然と言えば当然の結末ではあったのだ。キーはほとんどの曲がAかEで、3コードあるいは2コードで疾走する曲ばかり。私は高校生の時に、故郷の高松市で、当時はEMIにいた石坂敬一氏の解説で、「ミス・ユー」「リスぺクタブル」等のプロモーションビデオを見て、その暴れっぷり・卑猥さ・小汚さにノックアウトされ、そこからひたすらバンドマンの道を突き進んでいるのだ。皆さん、2011年にトラメは結成30周年記念アルバム「R&Rエモーション」を発売することができました。そこには、私が高校生の時に感じたロックの衝動が刻まれています。ぜひ「R&Rエモーション」聴いてください。そして、その「R&Rエモーション」で新年をお迎えいただければ、本当に幸せです。きっとR&Rで、パンクで、ブルースな素晴らしい年になりますよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。