So-net無料ブログ作成
検索選択

山口富士夫のお言葉!!

山口富士夫のアトモスフィア1&2をあらためて聴く。山口富士夫がティアドロップス解散後にレコーディングした幻のアルバム2枚ってやつ!!ずっと前に再発になってこのアルバムを久しぶりにじっくり聴きこむ。メンバーは、山口富士夫にルイズルイス加部!、そして大口ヒロシという、日本最強のブルースマンというか日本最強の不良というか、そんなメンバーなので、(メンバー全員、歯はボロボロ)音自体がとんでもないところにいっちゃっている!何度パクられても懲りないジェームスブラウンに捧げる「Funk in the sun」を筆頭に、この3人以外にこんな芸当はできません的なブルースの塊のアルバムである。山口富士夫のお言葉を、ここに!!「60歳なんて、ブルースの世界じゃ、まだまだガキなんだ」素晴らしい!!映画シャイン・ザ・ライト」の中でストーンズのメンバーをガキ扱いしているバディ・ガイの姿を思い出せば、この山口富士夫のお言葉も納得いきますな。私も転がり続けます。ところでルイズルイス加部さんの体調悪し、の情報も飛びかっているが、復帰を心より願っています!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。